かってにナイトライト スイッチ換えればくらし変わる リ・スイッチ

夜中トイレに行く時、暗くてつまずいた。

夜中のトイレの困りごと「暗闇でつまずいた。」

高齢になるにつれ、夜中にトイレに行く傾向が高くなります。
高齢者の半数以上は、夜中にトイレへ移動する際には電気につけると答えています。
ですが、いきなり照明をつけるとまぶしくて目に負担がかかってしまいます。

質問
最近、夜間にはまぶしくない光を求めるようになったと感じる?

60代・70代の声

足元がよく見えなくてつまずいた。
手探りで探してもスイッチの場所がなかなか見つからない。

トイレへ行く途中、電気をつけないととても不安。
豆電球の光さえもまぶしく感じる。

夜中にトイレに行くことだけでこんな大変な思いをします。

そんな声から生まれました。

ほんのりと足元を照らす「かってにナイトライト」

センサーで感知するので人が近づくと点灯。
いなくなれば、ひとりでに消灯します。
寝ぼけ眼にもまぶしくない、やさしい光だから安心です。
これなら、スイッチの位置がわからなくて困ったり、消し忘れたりすることもありません。

お取り替えできます。

配線はそのままで今、お使いのコンセントと※お取り替えできます。
ライトの下にコンセントも付いているので、 掃除機が使えるなどの便利さもそのままです。

廊下で

今までは・・・真夜中のトイレ。 ひとりで行くのはちょっとこわい。あぶない。
これからは、「かってにナイトライト」

人がいないと暗いまま。

ねぼけまなこにも
まぶしくありません。
足元も安心です。

人がいなくなると、

消し忘れもありません。

人の動きの温度変化をキャッチ。床面だけを照らします。

電球色で、ねむい目にもやさしい光。
人の動きによって生じる温度の変化(±3℃以上)を熱線センサがキャッチ。
人が近づくと点灯、いなくなると約15秒後に消灯します。
光はななめ下方向に発光し、足元だけをしっかり照らします。

お掃除などに便利なコンセント付もあります。
廊下にコンセントがあれば、配線はそのままで取替えできます。

かってにナイトライトと合わせてご検討ください。「ホーム保安灯」

夜の停電時に自動で点灯します。(約30分)

[ご注意]
●照明器具の種類により、接続できる台数に制限があります。