省エネ関係

太陽光設備での蓄電や
HEMSを利用した省エネ対策など、
幅広くご対応致します。

HEMS(ホームエネルギーマネージメントシステム)について

HEMSとは

家庭の電力を”見える化”することで、節電や家電制御を実現し、 住宅をスマートハウスにするシステムです。

HEMSは、家庭でのエネルギーをムダなく、
かしこく使うシステムです。

HEMSは、家庭での電気機器をつないでエネルギー使用状況を「見える化」したり、
各機器をコントロールしてエネルギーの自動制御ができ、節電を快適にします。

HEMSをもっと詳しく知りたい方は、下記ホームページをご覧ください。

■ 一般社団法人環境共創イニシアチブ
エネルギー管理システム導入促進事業(HEMS)

エコキュートについて

割安な「夜間電力」で、一日のお湯をかしこく沸かして使う。

主に夜間電力を使うので、昼間の電気使用量を抑えられます。

平均的なご家庭で一日のうち、電気をもっとも多く使用するのは午後から夕食時にかけて。 エコキュートはこの時間帯をさけ、割安になる夜間にお湯を沸かすので給湯コストを大幅に削減できます。
電力消費の節減にも貢献し、ピークシフトに対応します。

ピークシフトに対応 夜間電力を使用して、電力需要の多い昼間時間帯からピークシフト。
主に割安な夜間電力を利用して沸き上げるので、電気需要の多い昼間時間帯からのピークシフトに 対応します。しかも、電気代がオトクになる時間帯別電灯契約で、給湯コストを大幅に削減できます。

ライフスタイルに合わせて電力契約タイプを選べます。

電力契約タイプ[東京電力エリアの例]

季節別時間帯別電灯契約(電化上手)

時間帯別電灯契約(おトクなナイト8)

3つの時間帯と、夏季とその他の季節に区分して
電力料金を設定。湯切れにも対応します。

夜間と昼間の時間帯に分けて電力料金を設定。
昼間電力で湯切れにも対応します。

契約内容
(1)時間帯区分
  昼間時間・・・午前10時から午後5時まで
  朝晩時間・・・午前7時から午前10時までと、午後5時から午後11時まで。
  夜間時間・・・午後11時から翌朝の午前7時まで。
(2)季節区分(昼間電力のみに適用します)
  夏季・・・毎年7月1日から9月30日
  その他の季節・・・毎年10月1日から翌年6月30日(夏季に比べ割安)
上手な利用のしかた
従量電灯に比べ昼間電力量料金は若干高くなりますが、 夜間は大幅に割引されます。 共働きのご夫婦や朝早いご家庭で、電気製品を主に深夜・早朝に 利用されている場合や、電気製品にタイマーをセットして 深夜・早朝に使うようにすれば、さらにお得になります。 また、夜間10時間型(おトクなナイト10)の場合、 夜間電力の時間帯を10時間に増やしていますので、さらにお得になります。

通電時間帯「夜間10時型(おトクなナイト10)の場合」朝8時~夜10時(昼間電力)と 夜10時~翌朝8時(夜間電力)の2つの時間帯に分けています。

ご希望、ご要望に応じて、機器を選定し、お見積り致します!!

エコキュートをもっと詳しく知りたい方はコチラ
■光熱費シミュレーション(外部サイト)
■WEBカタログ(外部サイト)

EV電気自動車の充電設備について

一般ご家庭向け設置工事の場合

※電源配線、アース配線は分電盤から充電用コンセント位置までの配線が 10m以内が標準です。10mを超える場合は1mにつき1000円が追加とさせて頂きます。
※建物の構造によって配線が隠蔽出来ない場合やコンセントが母屋から離れての設置の場合、 PF管という保護配管を使用します。その場合1mにつき500円の追加とさせて頂きます。

カバー付屋外コンセント

※電源配線、アース配線は分電盤から充電用コンセント位置までの配線が 10m以内が標準です。10mを超える場合は1mにつき1000円が追加とさせて頂きます。
※建物の構造によって配線が隠蔽出来ない場合やコンセントが母屋から離れての設置の場合、 PF管という保護配管を使用します。その場合1mにつき500円の追加とさせて頂きます。

オフィスビル・マンション向け設置工事の場合

※電源配線、アース配線、PF管は分電盤からコンセント位置までの配線が 15m以内が標準です。15mを超える場合は1mにつき1000円が追加となります。
※コンセント増設用の予備配管は見積もりに含まれておりません。
※駐車場がコンクリート仕上げ、化粧ブロック仕上げ等にて、弊社での施工が不可の場合は、 専門業者に依頼させて頂きます。またその際の埋め込み工事費は別途見積もりとなります。

公共施設・商業施設向け設置工事の場合

※このお見積もりは電源配線、アース配線、PF管は分電盤からコンセント位置までの配線が15m以内が標準仕様です。パブリックエリアの場合、共用分電盤や配電盤からスタンド位置まで
※配線の保護、漏電ブレーカーの設置等、設備に合わせた条件にて施工が必要です。 正式なお見積もりは、現地を確認、調査後に御提示させて頂きます。
※駐車場がコンクリート仕上げ、化粧ブロック仕上げ等にて、弊社での施工が不可の場合は、 専門業者に依頼させて頂きます。またその際の埋め込み工事費は別途見積もりとなります。

太陽光設備工事・ソーラーパネルについて

要見積もり