かってにスイッチ スイッチ換えればくらし変わる リ・スイッチ

真っ暗な玄関、スイッチの場所が見えない。

暗い玄関での困りごと「スイッチのありかがわからない」

夜、帰宅する際、玄関が暗くて不便に思うことはありませんか。
「両手に荷物を持っていて、スイッチ操作ができない」
「あかりをつける前に靴をふんでしまう」
といった経験はないでしょうか。

60代、70代の4人に3人の方が、夜、玄関先が暗いことに抵抗を感じ、 不便さや不安さを抱いているようです。

質問
夜、玄関先が暗いことに抵抗を感じる?

60代・70代の声

玄関の段差、転びそうで不安。
足元がよく見えなくて、靴につまずくことがある。

手探りでスイッチを探してもなかなか見つからない。

そんな声から生まれました。

人が近づくとパッと点灯「かってにスイッチ」

玄関のドアを開けた時、センサーが人を感知して自動で点灯。
玄関の離れるとひとりで消灯します。

両手に荷物を持って帰宅したときも、とても便利。
これなら、スイッチの位置がわからなくて困ったり、消し忘れたりすることもありません。

内玄関で。

今までのスイッチ・・・両手に荷物。でも玄関は真っ暗。
これからは「かってにスイッチ」

くらしに合わせて、インテリアに合わせて。家中で活躍します。

かってにスイッチはお好みの照明器具と自由に合わせて、お使いいただけます。
勝手口・トイレ・廊下・玄関ポーチ・・・。
お住まいのさまざまなところで、「かってに」つく、小さな幸せをご提供します。

かってにスイッチ(2線式)なら
壁取付は既存のスイッチとお取替え可能。


2線式ですから、大がかりな工事はいりません。
思い立ったときに、お取替えできます。